2008年01月29日

北京オリンピック、関連施設建設中に作業員6人が死亡

北京オリンピック、関連施設建設中に作業員6人が死亡

8月に夏季五輪の開催を控える北京で、関連施設の建設作業中に作
業員6人が死亡したことがわかった。メーン会場となる「鳥の巣」
でも2人が死亡している。当局者が28日発表した。
英国のサンデー・タイムズ紙は先週、「鳥の巣」の建設中に少なく
とも作業員10人が死亡し、中国政府がその事実を公表していない
と報じていた。
北京市によると、同市内で建設されている31カ所の施設の工事費
用は130億元(約1940億円)。このうち「鳥の巣」は3月末
に完工予定で、同会場では開閉会式などが行われる。
livedoorニュース

このニュースには、驚きました。
亡くなった作業員の方があまりにも多く、またその原因にもふれら
れていないので、少し調べてみました。
しかし、事故の原因については、明らかにされていないため不明で
すが、英紙サンデー・タイムズは、昨年末、北京五輪メーン会場の
国家体育場(愛称・鳥の巣)の鉄骨の頂上付近から墜落するなどし
て10人が死亡したと報道したようです。作業員には箝口(かんこ
う)令がしかれたとか…。
2000年シドニー五輪のメーン会場建設現場では1人が死亡、0
4年アテネ五輪では5人が事故死したということですから、やはり
大規模工事ですし、危険度が高いのでしょうか?

他のニュースブログ
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 14:38| ニュース