2008年02月20日

リンスピード社の水陸両用車とは?

「007」気分で水中ドライブはいかが

スイスの自動車メーカー、リンスピード社は15日、ジェームズ・
ボンドばりの水中でも走行できる乗用車を開発したと発表した。3
月にジュネーブで開かれる国際モーターショーでお目見えする。
この水陸両用自動車はスキューバと命名された。「007」シリー
ズの英諜報機関員ジェームズ・ボンドの大ファンの同社社長は、「
ここ30年間、どのようにすれば水中を自由に走る乗用車を作るこ
とができるかを考え続けてきた。やっと夢が実現した」と語った。
gooニュース

私もボンドの大ファンなんです。この車とてもかっこいい!と思い
きや、記事の写真をよく見るとオープンカー。なんでも、水中で緊
急事態が起きた際に乗っている人がいち早く脱出できる安全面を考
えたのと、窓を閉め切るタイプにした場合に掛かる大きな水圧を避
けるためだそうです。そのため、 乗っている人は水中では酸素マ
スクをつけて呼吸しなければならないのだとか…。ということは、
当然洋服だって普段着のままとはいかないですよね。残念です。ボ
ンドのように陸からそのまま海へ入れるような車を期待していたの
ですが、そんな車の開発にはもう少し時間がかかるのでしょうか?
しかし、この車、いったいおいくらなんでしょうか?価格も気にな
るところです。

【もう少し速くないと…】



他のニュースブログ
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 14:11| ニュース