2008年02月27日

ドコモも通話料無料へ… SOFTBANK効果が出てきたのか?

NTTドコモ、4月1日から家族への国内通話を24時間無料へ

NTTドコモ(9437.T: 株価, ニュース, レポート)は27日、
4月1日から家族への国内通話が24時間無料になるサービスを
開始すると発表した。
現在「ファミ割MAX50」を契約者は、通話料30%割引や家族
間iモード、メールの送受信が無料になっているが、4月からは通
話料も無料になるほか、テレビ電話通話料も60%割引になる。
また、法人を対象にした「オフィス割引」についても、同一グルー
プ社員への国内通話を6月1日から24時間無料、テレビ電話通信
料の60%割引きを行う。一方、iモード使用料については、現行の
月額210円(税込み)を315円(同)に引き上げる。
6月1日から実施する。
livedoorニュース

やっと登場ですか!といった感じです。
「ホワイトプラン」で家族間通話を無料にしているソフトバンクモ
バイルは、昨年5月から9カ月間連続で携帯電話契約純増数のトッ
プを走っています。さらに、1月の契約増加数では、ソフトバンク
モバイルが20万700件で首位。KDDI(auとツーカーの合
計)の8万2700件、イー・モバイルの3万2600件が続き、
ドコモは1万9800件で、昨年春に営業を始めたばかりのイー・
モバイルにも抜かれて4位に転落と何とも惨憺たる結果に終わって
いました。そんな中、今月21日、KDDIは、auの携帯電話で
同一家族に適用される「家族割」と、2年間の契約継続で基本料が
半額となる「誰でも割」の双方に加入しているユーザーの家族間通
話について、現行の30%引きを3月から24時間無料にすると発
表しましたた。さらに、法人向けに提供している「法人割」も同様
に、「誰でも割」との併用で、同一の「法人割」契約の社員間の通
話料無料、テレビ電話60%引きを適用するとし、ソフトバンクを
追撃する構えを見せたところでした。ドコモはまだなの?と思って
いたところ、auの発表から6日遅れでやっと発表です。
ドコモ、ボーダフォン、auと争っていた時代には、不動の首位であ
ったドコモですが、通信大手3社の07年4〜12月期連結決算で
も、ドコモの不振が響いたNTTだけが減収減益で一人負け状態…。
これから巻き返しを図ることができるのでしょうか?

posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 19:08| ニュース