2008年03月14日

大 学生就職人気企業ランキング

“売り手市場”の大学生、就職したい企業は?

団塊世代が一斉に定年退職を迎える2007年問題や企業業績の回復基
調などもあって、2009年度の新卒採用は“売り手市場”になってい
る。こうした背景の中、毎日コミュニケーションズが実施した「大
学生就職人気企業ランキング」によると、文系総合及び文系女子で
「JTBグループ」がトップ、文系男子では「三菱東京UFJ銀行」が2
年連続でトップとなった。一方、理系男子は5年連続で「トヨタ自
動車」が首位、理系女子は14年連続で「資生堂」が1位となってい
る。
インターネット、郵送、イベント会場でのアンケートによる調査で、
2009年3月卒業見込みの大学3年生と大学院1年生1万7153人(男子51
36人、女子6945人)が回答した。調査期間は2007年10月1日から200
8年2月11日まで。
livedoorニュース

2年ぶりにJTBグループが文系でトップに返り咲きました。その背景
には、背景には本業の好調さに加え、全国各地の学内外の就職イベ
ントや、同グループの求人イベントにも約500名の社員を投入する
などグループ全体で採用に取り組む一体感が多くの学生に支持され
たようです。また、資生堂は理系女子では14年連続でトップ、総合
ランキングでは、文系・理系共に2位と変わらぬ人気を示しました。
理系総合で5年連続トップとなったトヨタ自動車について、「全員
が目指しているビジョンが見えた」「最前線で活躍する技術者と話
せた」といった声が学生から多かったようですが、2007年度の世界
自動車生産台数でGMを抜いて首位に立ったことも大きな選社理由
となったのでしょうね。文系総合ランキングでは、4位には文系
(男子)で2年連続トップに立った「三菱東京UFJ銀行」が、6位
には昨年と変わらず「みずほフィナンシャルグループ」が、7位に
は「三井住友銀行」がランクインし、メガバンク全てが上位に顔を
揃えることになりました。なかでも、三井住友銀行は、昨年22位か
ら大幅ランクアップしています。私達の世代は、氷河期世代と呼ば
れるほど就職難で、希望の職種に就くことは難しく、明るい将来が
見えずに苦しい思いをした人がいっぱいいました。サブプライムロ
ーン問題の表面化や原油価格の高騰、世界的な株安の進行など先行
き不安の要素が多い中、業績好調の企業を中心に採用意欲が依然と
して高いことは、大変うれしく思います。

他のニュースブログ
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 18:58| ニュース