2008年03月27日

家事代行サービスは、ここまで進化した。

洗濯代行 多忙な人の家事軽減

洗濯物を袋に詰めて出すと、洗ってキレイに畳んで戻してくれる…。
米国発の新サービスが都会でジワジワ広がってきた。一家3人分、
5日に1回ペースで利用している東京都港区在住の女性看護師(3
4)は「浮いた時間で料理に手をかけたり、子供の相手もできる。
ラクすることを知り、生活にゆとりができました」。彼女が利用す
る「ウォッシュ&フォールド」は日本初の洗濯代行業。3年前、東
京・代々木に開店した当初は1日1件あるかという利用者が今年は
1日平均50件に。今の花粉時期はさらに3割増のシーズン特需。
中国の黄砂を気にして利用する客もいる。会員は5000人に届く
勢いで、今月、新宿店もオープンした。
gooニュース

最近家事を代行業者に委託する人が増えてきました。昔は、裕福な
家庭のみが家政婦さんと雇っているようなイメージがありましたが、
今では、時間単位で手頃な値段でサービスを受けることができる家
事代行サービスが、かなり浸透してきたように思います。家事は女
性がするものといった考えが多かったのが、今では家事・育児を分
担する夫が増えてきたことにより、家事を代行してもらうというこ
とに対する抵抗が無くなってきたことも、家事代行サービスが浸透
してきた大きな要因でしょう。家事代行サービスは掃除、洗濯、買
物、料理、子供の送迎、犬の散歩などあらゆる家事をお手伝いして
くれます。共働きの主婦だけでなく、専業主婦の方でも、時間を有
効に使うことができるという理由で利用される方が多いようです。
プライベートを覗かれるという心配から家事代行サービスを敬遠さ
れる方もいるようですが、私は家事をする時間を買い、その時間を
有効活用できると考えています。特に、掃除・洗濯などは、水周り
など日頃手が行き届かない所もきれいにしてもらえたり、自分で洗
濯・アイロンがけをするよりも仕上がりがきれいだったりするので
嬉しいです。今後もこのようなサービスがどんどん浸透してくので
はないでしょうか?
ウォッシュ&フォールドでは、一度利用すると1カ月以内に8割が
リピートするそうで、利用者は、共働きのほか余暇をもちたい主婦、
家事が辛くなってきた高齢者など世帯利用が6割、単身が4割。外
国人も全体の2割を占めるそうです。

他のニュースブログ
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 10:16| ニュース