2008年03月28日

年会費無料でモバイルSuicaを使う方法

4月からも年会費無料でモバイルSuicaを使う方法

4月1日以降、「VIEWカード」以外のクレジットカードでモバイルSu
icaを使っているユーザーは、年会費1000円を払うことになる。し
かしここでは、年会費を支払わずにモバイルSuicaを使う方法を紹
介しよう。
“ビューカード”はJR東日本が発行するクレジットカード(プロパ
ーカード)と、各種提携カードの総称であり、実は一言でビューカ
ードといってもさまざまな種類がある。ビューカード全体で見れば
年会費無料(条件が付くものがほとんどだが)で利用できるカード
がいくつかあるのだ。このうち、モバイルSuicaを無料で使うだけ
の目的(=クレジット“カード”として利用するつもりがない)で
カードを作るのであれば、広くオススメできるのは「イオンSuica
カード」「ビックカメラSuicaカード」。次点が「スーパーICカー
ドSuica『三菱東京UFJ-VISA』」「『ビュー・スイカ』リボカード
」だろうか。

livedoorニュース

おサイフケータイで電車に乗れるモバイルSuica。カードタイプのS
uicaと違い、券売機にはおサイフケータイは通せないので、携帯電
話の通信機能を使い、オンラインでチャージ(入金)を行うことに
なる。モバイルSuicaへチャージするには、オンラインバンク対応
の銀行口座、またはクレジットカードを事前に登録しておく。銀行
口座からだと、オンラインチャージをするたびに手数料がかかるが、
クレジットカードからなら手数料不要でチャージできます。そのた
め、モバイルSuicaユーザーはクレジットカードからチャージして
いる方が多いのではないでしょうか?現在は「初年度無料キャンペ
ーン」として、どのクレジットカードを登録しても年会費無料でモ
バイルSuicaのフル機能を利用できますが、4月1日以降、ビューカ
ード以外のクレジットカードを登録している場合は年会費1000円が
必要になります。また、JR東日本が発行しているビューカードも、
モバイルSuicaを年会費無料で使えますが、クレジットカードの年
会費が500円かかります。実は、一言でビューカードといってもさ
まざまな種類があり、その中に年会費無料のクレジットカードもあ
るのです。年会費が無料になるカードでお勧めなのは、「イオンSu
icaカード」「ビックカメラSuicaカード「スーパーICカードSuica
『三菱東京UFJ-VISA』」「『ビュー・スイカ』リボカード」です。
もちろん、自分がよく使う店や銀行との提携カードがあり、カード
としての利用がある程度見込めるなら、年会費が有料なものも含め
てそれらのカードを選択する方がお得な場合もあるでしょう。
「イオンSuicaカード」は完全に入会費・年会費無料です。イオン
が発行するクレジットカードにSuica機能を載せたもので、ドコモ
の携帯で利用できる「イオンiD」も同時に申し込むことができます。
ビックカメラSuicaカードは年会費500円と有料ですが、前年にクレ
ジットの利用があれば年会費が無料になります。年に1回モバイルS
uicaにチャージすればクリアできますから、実質年会費無料と言っ
てよいでしょう。こちらはビュー・スイカカードにビックカメラの
ポイントカード機能を載せたイメージで、貯まったビックポイント
をSuicaとして入金したり、ビューサンクスポイント(JR東のカー
ドポイント)をビックポイントに交換したりすることができます
三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードが作りたい人であれば、スー
パーICカードSuica「三菱東京UFJ-VISA」はおすすめです。手のひ
ら静脈認証機能に対応する、同行の「スーパーICカード」に、Suic
a機能を付けたカードです。
「ビュー・スイカ」リボカードは、リボ払い専用を条件に年会費無
料で使える、JR東日本発行のカードです。リボ払いは一括払いに比
べて金利が高いため、適宜繰り上げ返済を行うなど、支払い金額を
意識してコントロールしないと年会費どころではない金利を支払う
ことになりますが、リボに慣れている人なら選択肢に入れるのは悪
くないでしょう。
このように、JR東日本が最もプッシュしているのは年会費500円の
「ビュー・スイカカード」ですが、同じビューカードを作るなら、
自分に合った方法で賢く作りたいですね。

他のニュースブログ
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 15:42| ニュース