2008年04月22日

学校裏サイト

「裏サイトで中傷」、水戸の18歳女性が元同級生を提訴

学校裏サイトとは、児童や生徒が管理する学校関連のブログや掲示
板のことです。学校公式サイトとは違うため、「学校裏サイト」な
どと呼ばれています。今、この学校裏サイトがいじめの温床になっ
ているとして問題視されています。実際、文部省の調査によると、
学校が関与していないが、学校生活について書き込まれているサイ
トを「学校非公式サイト」と位置づけて調べた結果、3万8260
件が見つかったようで、そのうち、「キモイ」など誹謗・中傷する
言葉を含むサイトが全体の50%にのぼったという結果も明らかに
なっています。しかし、学校裏サイトは、口コミによりサイトが広
まっているため、学校側が実態を把握しにくく、また、携帯電話向
けサイトの場合もあるので、検索エンジンなどでは見つけにくいと
いう問題もあるようです。このような学校裏サイトのほかにも、ブ
ログへの書き込みやメールによる嫌がらせなど、ネットいじめは後
を絶たず、全国webカウンセリング協議会でも、ネットいじめに関
する相談が昨年1年間で1,016件にものぼった。また、文部科学省の
2006年度の調査でも、いじめの認知件数12万4,898件のうち、全体
の約3.9%にあたる4,883件が「パソコンや携帯電話等で、誹謗中傷
や嫌なことをされた」ネットいじめとなっていることが分かってい
ます。昔はなかったとされるいじめが増加し始め、いじめ問題につ
いて取り上げられる機会が多くなったにも関わらず、今度はより悪
質なネットによるいじめに発展していることが悲しいですね。いじ
め問題に詳しい教育評論家の尾木直樹さんは「学校裏サイトのいじ
めで訴訟になった例は聞いたことがない。今はいじめの多くがネッ
ト上で行われているので、これから訴訟が増えるのでは」と話して
います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いじめの温床とされるインターネットの「学校裏サイト」で中傷さ
れ、高校の退学を余儀なくされたとして、水戸市の女性(18)が、
掲示板に書き込みをした元同級生2人とそれぞれの両親を相手取り、
慰謝料200万円を求める訴訟を水戸地裁に起こしていたことが2
1日、わかった。訴状によると、女性は2005年4月に茨城県内
の県立高校に入学したが、直後から約1週間にわたり、携帯電話の
同校の裏サイトに名指しで「消えろよ、虫けら」「目ざわりだ。や
めるの楽しみにしてるよ」などと書き込みをされた。内容から、女
性が同級生の女子生徒2人をただしたところ認めた。女性は同年6
月に自主退学。学校側は2人を1週間の校内謹慎処分にしたという。
Yahoo!ニュース

他のニュースブログ

[PR]
薄毛に悩むMKのハゲ対策ブログ
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 19:53| ニュース