2008年04月24日

米ヤフー グーグルとの提携で独禁法違反の疑い

グーグルとの提携、独禁法違反の疑い 米司法省

Microsoftに買収を提案されている米Yahoo!が、ネット広告でGoog
leと提携して、最大2週間のGoogle AdSense表示テストを行ってい
ました。ネット検索大手の2社が、一時的とはいえ手を組むという
ことで、かなり注目を集めていました。米Microsoftによる買収案
受け入れ期限が4月26日となっているため、最大2週間の表示期間で
行われた今回のテストは、Microsoftに対するけん制かと報じられ
ていました。Microsoftは、Yahoo!とGoogleが正式に提携をした場
合、検索広告市場の90%以上を2社が占めると批判していました。
Yahoo!はテスト終了後の提携については明言していませんでした
が、16日付のウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙で、匿
名の関係筋の話としてYahoo!は、Googleのインターネット検索連
動型広告の試験的な採用が成功したことを受けて、検索広告サービ
スを、Googleに委託する方針だと報じられました。Googleおよび
Yahoo!の広報担当者はコメントを拒否したようですが、本格的な
提携に発展することを危惧して米司法省も動き出したのでしょうか?
また、GoogleがMicrosoftのYahoo!買収に対する懸念を表明したブ
ログでは、MicrosoftとYahoo!が1つになることによって、インスタ
ントメッセージとWebメールアカウントのシェアが極めて大きくな
ることを指摘しています。このようなシェアによって、ユーザーが
他社のメールやインスタントメッセージ、Webサービスへのアクセ
スが保証されるのかとの疑問も呈しています。こちらの場合は、独
禁法に触れるものではないのでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インターネット検索大手の米ヤフーが米グーグルから広告配信を受
けた「試験的な提携」について、米司法省が独占禁止法に違反する
疑いがあるとして調査に乗り出したことが23日分かった。ロイタ
ー通信が関係者の話として報じた。報道によると、司法省は両社が
2週間限定で実施している提携について、期間が延長されることを
危惧(きぐ)しているという。また、米マイクロソフト(MS)に
よるヤフーへの買収提案の直後に、グーグルのシュミット最高経営
責任者(CEO)がヤフーのヤンCEOに対し「MSを退けるため
の協力は惜しまない」と支援を申し出たことも問題視しているとい
う。米ネット検索市場でのシェアはグーグルが首位で63%を占め、
第2位のヤフー(17%)と合わせると計80%に達する。
Yahoo!ニュース

posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 22:26| ニュース