2008年04月30日

道路特定財源の暫定税率を再可決

道路特定財源の暫定税率を再可決 ガソリン160円突破へ

当初からの予想通り、民主党の反対を押し切って税制改正法案が再
可決されました。連休を控えた私たちにとっては、うれしくないニュ
ースですね。各地の給油所では駆け込み需要がピークを迎え、首都
圏で売り切れによる閉店するところもありました。原油高は確実に
国民の生活に影響を与えています。相次ぐ食品の値上げに始まり、
電力10社と都市ガス大手4社は、7〜9月の電気・ガス料金を大
幅に値上げすると発表しました。この値上げも、原燃料価格の変動
を3カ月に1度料金に自動的に反映させる「原燃料費調整制度」に
基づくものです。さらに、「母の日」の定番であるカーネーション
までもがピンチだそうです。原油高の影響で温室の暖房費が約2割
上がり、とてもコストをカバーできない状況にあるようです。その
うえ、安い輸入品にも押され、廃業する生産者が後を絶たないとの
ことです。民主党や国民からは、「国民の代表であるはずなのに、
それで本当に民意と問うたのか」という声も挙がっています。野党
は、福田首相の問責決議案提出は、5月12日以降に可能となる道
路整備費財源特例法改正案の衆院再議決の動きを踏まえて最終判断
するようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

道路特定財源の暫定税率を復活させる税制改正法案が30日午後、
衆院本会議で与党の賛成多数により再可決、成立した。民主、社民
両党は欠席したため、投票総数は348票。賛成は336票、反対
12票で、賛成が再可決に必要な3分の2である232票を上回っ
た。法案が可決したことで、石油元売り各社は暫定税率の復活を受
けて1日からガソリンの卸売り価格を引き上げる。値上げ額は1リ
ットルあたり30円前後となる見込み。折からの原油高もあり、レ
ギュラーガソリンの価格は1リットルあたり160円を突破する見
込み。
Yahoo!ニュース

posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 18:34| ニュース