2008年05月09日

日航、社員に一時金=業績急回復で−平均10万円前後

国際線好調やリストラ効果で、最終利益予想を当初の70億円から今
月2日に160億円へと、2倍以上に上方修正したことから、支給を決
めたようです。ここまでJALの業績が回復するには、1200人以上の
リストラや、社員の給料最大60%カット、11路線を廃止するなどし
て人件費を1年で500億円減少させました。業績が黒字化しましたが、
まだまだ原油価格の高騰など厳しいところもあります。このように
一時金を支給することで社員の方のモチベーションも一段と高まる
といいですね!社員のみなさんが潤った後は、燃油サーチャージを
引き下げるなど、私たちにも還元していただきたいものです。ここ
まで業績を回復させた西松社長は、土日は時々電車で空港に行き、
お客様の話を聞くなど、なかなかやり手のようですよ。

<825億円の黒字を計上・業績回復を成し遂げた異色の社長>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

経営再建中の日本航空が、業績の急回復を受け、社員に一時金とし
て「特別金(0.3カ月プラス1万円)」を支給することが8日、明ら
かになった。1人当たり平均で10万円前後、支給は6月末になる見通
し。原資は中核会社の日本航空インターナショナルが30億円。他の
グループ会社を含めた原資を9日発表の2008年3月期決算に引当金と
して計上する。
Yahoo!ニュース
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 18:09| ニュース