2008年05月12日

ネット銀、FX参入相次ぐ=利用者拡大で全4行導入へ

証券取引所が開いているのは、朝の9時から12時までと13時から15
時までです。そのため、株の場合、1日に4時間程しか取引ができ
ないのに対し、FXは24時間いつでも取引できるので日中、取引でき
ないお勤めの方も仕事が終わってから好きな時間に取引することが
できます。また、業者に預けた小額の証拠金を元手に多額の外貨を
売買できるということもあり、利用者が急速に増えています。ネッ
ト専業全4行のうち、ジャパンネット銀行が一昨年3月に銀行業界で
初めてFXに参入しました。続いて昨年11月にはイーバンク銀行も取
り扱いを始めました。さらに、2001年の開業直後から外貨預金を主
力商品としてきたソニー銀も12日にFXサービスを開始。外貨預金を
卒業して(他社の)FXに移る利用者も出てきたため、FXの導入によ
りサービスの幅を広げ、顧客の囲い込みを図る方針のようです。ま
た、昨年9月に開業した住信SBIネット銀行も今夏に参入する方向で
準備を進めているとのことです。FX市場は急速に拡大しており、
証券会社や金融先物取引会社のほかにも、新規参入が相次いでいで
いるため、顧客獲得競争がますます激化しそうですね。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インターネット専業銀行の間で、外国為替証拠金取引(FX)に参入
する動きが広がっている。既に参入済みの2行に加え、ソニー銀行
も近くサービスを始める予定。今夏までにはネット専業全4行が導
入する見通しで、顧客獲得競争が一段と激しくなりそうだ。
Yahoo!ニュース
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 18:18| ニュース