2008年05月14日

<ヤフー株>米著名投資家が大量取得

ヤフー買収劇は、買収を提案していたマイクロソフトが買収額の引
き上げを求めるヤフーとの交渉をまとめられずに買収を断念したこ
とにより幕を閉じたと思っていましたが、どうやらこの買収合戦に
は第二幕がありそうな感じがしてきましたね。アイカーン氏の現在
の持ち株比率は4%以下。7月3日に予定されているヤフーの株主
総会で、委任状争奪戦を開始するには、今月15日までに取締役候
補者名簿を提出する必要がある。このため、14日中に着手の是非
を判断するということです。アイカーン氏は米通信機器大手モトロ
ーラの大株主として、携帯電話事業の分社化を求めるなど「物言う
株主」として知られています。これだけの影響力を持った人物がヤ
フー株式の大量取得に乗り出したという報道を受けてヤフー株は急
上昇し、前日比5.1%高の26.56ドルで取引を終えています。
これまでのところ、MSはアイカーン氏にヤフー株の買い取りを約
束していないということですが、新たなヤフー買収合戦の始まりと
なるのでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

米著名投資家カール・アイカーン氏が、インターネット検索大手ヤ
フー株式の大量取得に乗り出していることが13日、明らかになっ
た。複数の米メディアが報じた。報道によると、アイカーン氏は前
週末から、ヤフーの発行済み株式の約3.6%にあたる5000万
株を取得、委任状争奪戦に乗り出すことを検討しているという。ソ
フトウエア最大手の米マイクロソフト(MS)によるヤフー買収を
実現させて、高値で売却する狙いがあるとの情報もある。
Yahoo!ニュース
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 18:45| ニュース