2008年05月15日

<四川大地震>中国、日本を初の人的援助受け入れ国に決定

これまで中国は道路が遮断されて被災地に行くことができないなど、
受け入れ態勢の不備を理由に資金や物資の援助は受けるものの、国
際救援隊など人的援助の申し出を断ってきました。地震後、迅速な
対応を取りながらも国際社会の援助を断る理由は、震源地がチベッ
ト族住民による暴動が発生した地域であることが背景にあると言わ
れていましたが、ここへきてようやく人的援助受け入れを発表しま
した。倒壊家屋やがれきの下で生き埋めになった人の生存率は発生
後72時間で大きく分かれるとされており、そのタイムリミットが
すぐそこまで迫っていて、少し遅すぎるような気がしますが受け入
れを決定したことは本当に良かったと思います。日本の豊富な災害
救援経験を生かし、一人でも多くの生存者を救ってあげてほしいと
思います。胡錦濤国家主席は今月初めに訪日したばかりです。日本
を受け入れ第1号に選んだことは、中国政府が、日本の豊富な災害
救援経験を認めただけでなく、日中関係を重視したことを意味して
いるようです。中国外務省によると、日本以外の国に関しても近く
人的援助の受け入れを発表していくということです。支援に行かれ
るみなさん、頑張ってください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中国外務省は15日、四川大地震で道路事情などを理由に受け入れ
に難色を示していた国際救援隊などの人的援助に関して「日本から
の緊急援助要員を受け入れる」と発表した。各国から申し出がある
中で、日本は中国が人的援助受け入れを決定した最初の国となった。
Yahoo!ニュース
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 17:07| ニュース