2008年05月15日

「カニ好きか」電話後に宅配便、“送りつけ商法”被害急増

新たな送り付け商法が登場したようですね。電話では、北海道や東
京の食品会社員を名乗る男の声で購入をしつこく勧め、冷凍のズワ
イガニやタラバガニを送り付ける。請求額は1万〜2万円で、代金
引き換えのほか、請求書を送りつける例もあるとのことです。もし、
頼んでもいない商品が送られてきたら、受け取り拒否をしてくださ
い。当たり前のことですが、頼んでもいない商品は受け取る必要も
支払う必要もありません。むやみに開封したり使用したりすると、
購入の意志があるとみなされ料金を支払う必要が出てくることもあ
るので、注意してくださいね!商品が代金引換郵便で送られ、代金
を支払ってしまった場合、事業者が商品を送りつけたことで売買契
約を消費者に申込み、代金を支払うことで消費者が応じたものとみ
なされるので、残念ですが代金を取り返すことができないそうです。

頼んでいないのに勝手にカニが送られてきた−国民生活センター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高齢者宅に代金引き換えでカニを送り、強引に代金を取ろうとする
「送りつけ商法」が急増している。「カニは好きか」などと電話を
入れ、数日後に宅配便などで送って支払いを迫る手口。国民生活セ
ンターや全国の消費生活センターへの相談は昨年1年間で172件
だったのが、今年は3月末現在で180件に達した。
Yahoo!ニュース
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 19:09| ニュース