2008年05月16日

武富士に業務改善命令、不正な取引記録と悪質な取り立てで

改正前の貸金業法では、業務停止命令だけが発動対象でした。しか
し、昨年12月の改正後は業務停止命令に加え、業務改善命令も発
動できるようなり、より柔軟な行政対応ができるようになっていま
した。武富士の取引記録の不備は10店舗で11件発覚しました。
ただ、武富士は、これらについて内部監査で認識して是正しており、
愛媛県の支店で起こった悪質な取り立てについても、金融庁へ寄せ
られた苦情によって認識して対応していたため、金融庁は検査を通
じ、同社の再発防止に向けた取り組みが実施されていると認め、処
分は業務改善命令にとどめたようです。一方、三和ファイナンスに
ついては、埼玉県の大宮西口支店で悪質な取り立て行為が1件発覚
し、この取り立ての記録が帳簿に記載されていなかったことから、
業務の一部停止命令と業務改善命令を発動しました。悪質な取り立
て行為が支店長によって行われたことや、同社が昨年4月、業務停
止命令を受けたばかりであることから、業務停止命令に踏み切った
ようです。同社は5月26日から30日まで大宮西口支店の業務を
停止する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

金融庁は16日、武富士に対し、業務改善命令を発動したと発表し
た。社内規定に違反する取り立てを隠すため、事実と異なる取引が
記録されていた事例が複数の支店であったほか、愛媛県の支店で悪
質な取り立て行為1件が発覚。2007年12月の改正貸金業法の
施行以来、貸金業者に対して初の業務改善命令の発動となった。
Yahoo!ニュース
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 19:09| ニュース