2008年05月20日

ドコモが来月から携帯電話端末を値下げ、auは割賦販売を導入か

NTTドコモは現在発売している「905iシリーズ」のうち、一部の人
気機種を除いた大半を「ダイレクト割」として6月から値下げする
ことに決めたようです。これは通信料が安くなった新料金プラン
「バリューコース」の一括払いで購入すると5000円ほど安くなると
いうもので、価格は5万円程度から4万5000円程度になるとのこと。
また「705iシリーズ」も同様に数千円下がるそうです。そしてauも
夏商戦向けに新たに投入する端末で、購入時の初期費用を抑制でき
る割賦販売を導入するとしています。両社とも昨年11月に新たな料
金プランや販売手法を採り入れましたが、ソフトバンクモバイルの
攻勢に押されて販売が伸び悩んでいました。夏のボーナス商戦に向
けて新たなサービスを打ち出していますが、飛びつくようなサービ
スとは言い難いですね…。ちなみにNTTドコモの最新機種「906iシ
リーズ」ですが、NTTドコモの株主・投資家情報のページにて5月27
日15時より新製品発表会が予定されているため、その時に発表され
る可能性が濃厚のようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本経済新聞社の報道によると、来月からNTTドコモが携帯電話端
末の販売価格を値下げすることが明らかになったそうです。また、
auも夏商戦向けの新端末の販売に合わせて割賦販売を導入するとの
こと。そして「906iシリーズ」と思われるNTTドコモの新機種発表
会の日程なども明らかになっています。
livedoorニュース
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 18:11| ニュース