2008年05月27日

結婚式・披露宴で正直やめて欲しい演出ランキング

結婚式が多くなる時期がやってきました。「結婚式・披露宴で正直
やめて欲しい演出ランキング」の1位から5位までは正直納得の結果
でした。来賓の祝辞は定番ですが、新郎新婦をあまり知らないよう
な勤務先の社長の挨拶なんかですと、ありきたりの挨拶であまりお
もしろくありませんよね。また、古くからの友人の披露宴に出席す
る場合ですと、余興をする人は自分の友達でもあったりするのでお
もしろいですが、付き合いで参加する職場の方の披露宴の場合、こ
れもおもしろくないと感じるかもしれません。誰の披露宴に出席す
るかで同じ内容でも感じ方は変わってくると思います。新郎新婦の
ゴンドラでの入場やカラオケなど、明らかに自己満足に浸りすぎな
ものはともかく、一生に一度の晴れ舞台なのですから新郎新婦が楽
しければそれでいいのではないでしょうか?最近では、《歌や音楽
の生演奏》《デザートビュッフェ》などをやりたいと考える方が多
いようです。主役であるはずの新郎・新婦自身よりも出席者を考え
た演出を望む傾向にあるようですね。出席者に楽しんでもらえるの
はもちろん嬉しいことですが、出席者に気を使いすぎると結婚式・
披露宴がめんどうな行事になってしまいますよね…。
結婚式・披露宴で正直やめて欲しい演出ランキング3位以下は下記の
とおりです。

4位 来賓の祝辞
5位 シェフの料理説明
6位 友人・親戚による余興

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もうすぐ6月。ヨーロッパではジューンブライド(6月の花嫁)は幸
せになれるという伝承があり、それに倣ってか日本でも結婚式が多
く行われる傾向にあります。「結婚式・披露宴で正直やめて欲しい
演出ランキング」では1位に輝いたのは《新郎・新婦の派手な入場
》でした。バブル期を彷彿とさせるド派手な演出の代表格といえば
ゴンドラ。最近ではあまり見かけなくなりつつありますが、新郎・
新婦がコスプレをするなどの派手な登場や、2位の《新郎・新婦の
カラオケ》といった、自己満足と捉えられがちな演出や、3位《新
郎胴上げ》などの内輪受けの演出も全体を見渡せば実はあまり好評
ではないようです。
livedoorニュース
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 15:37| ニュース