2008年06月02日

機長退職で168便運休 異例の失態、スカイマーク

国交省によると同社は羽田と旭川、千歳、神戸、福岡、那覇を結ぶ
国内5路線を運航。6月は計1704便の運航を予定していたが、
パイロット2人が病気などを理由に退職したため羽田〜那覇を除く
4路線で運休することを決めたとのことです。運休は旭川40便、
千歳24便、神戸56便、福岡48便の計168便で、2日は神戸、
旭川便の計4便を運休した。運休は1日2〜10便となる見通し。
同時期に2人が退職してしまうことは予想外だったかもしれません
が、それでも回るぐらいの人員は確保しておくべきだったのではな
いでしょうか?人員を確保できず、乗客の安全を確保できないまま
飛ばれるよしはましですが…。先日、10人ものパイロットの病歴
隠しが発覚したスカイネットアジア航空は大丈夫なのでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新規航空会社のスカイマーク(東京・港区)がパイロットの退職に
より今月、計168便を運休することが2日、分かった。同社が同
日、運航計画変更の認可申請を国土交通省に提出したもので、国交
省は同社に対し運休情報の提供を徹底するよう求めるとともに、パ
イロットを早急に確保するよう指示した。
Yahoo!ニュース
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 19:35| ニュース