2007年11月26日

ドコモのSoftBank対策か? ポイントの料率をアップ…

NTTドコモ、長期利用者向けにドコモポイントの料率をアップ

NTTドコモは、入会金・年会費無料お申込制会員サ
「ドコモプレミアクラブ」のポイントプログラムの内容を変更し、
ドコモの携帯電話などを長期で利用しているユーザーのポイント
獲得率を拡充すると発表した。これまでは、携帯電話などの
年間利用額に応じた4段階のステージ制によるポイントプログラムを
提供していたが、2008年4月1日より、新たに「継続利用期間」を
条件として追加する。
【livedoorニュース】




今回の拡充により、5年以上利用しているユーザーは、
継続利用期間によってステージが上がり、ポイント獲得率がアップします。
また、10年以上継続利用しているユーザーで1stステージの場合は
ポイント獲得率がこれまでの2.5倍(2%から5%にアップ)に、
継続利用期間が10年以上でかつプレミアステージの場合は7%になります。
NTTドコモも割賦販売を取り入れ、購入時は2100円程度で済むようですが、
無料通話でソフトバンクに対抗できない分、ポイントで補うということ
でしょうか…

他のニュースブログ

posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 18:18| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。