2007年11月30日

“共演”と報道される亀田弟と朝青龍の謝罪会見

“共演”と報道される亀田弟と朝青龍の謝罪会見

亀田3兄弟の二男・大毅(18=協栄)が、30日にも謝罪会見を行う
ことが明らかになった。大毅への集中攻撃を回避することを意図したか
どうかは別として、これで大相撲の横綱・朝青龍(27=高砂部屋)
との異種格闘技戦ならぬ、異種ダブル謝罪会見が実現することになった。
ともに騒動の影響で精神的に不安定になった2人だが、どちらがより
世間を納得させられるのか――。
いずれも時間無制限の亀田式で会見が行われる。
【livedoorニュース】

 クリック→ 一攫千金☆ベガス懸賞


最近相撲の中継を見ていると、あれ?空席があるの? と感じる瞬間が
ある。少し前は、相撲の枡席といえばなかなか予約をとるのが難しい
チケットの1つでした。それが最近では、空席が目立つようになってきた
ということは、やはり相撲ファンが減ってきているということなので
しょうか?その原因は? やはり若貴兄弟の引退なのか? それとも
ウルフ(千代の富士)のようなスター横綱が不在であることなのか… 
はっきりした原因はわからないけど、何れにしても相撲を見に行く人が
減っていることは確かなのです。
そんな最中、朝青龍が謝罪会見をするとうから相撲協会にしてみたら
ファンを呼び戻す1つのチャンスなのではないかと思いました。
一方、亀田興毅の謝罪会見は、ちょっと内容が違いますね。浪速のジョー
辰吉丈一郎のファイト溢れるボクシングが認められ、K1を始めとする
格闘技が「野蛮」というイメージから「カッコイイ!」というイメージ
に塗り替えられやっと「スポーツ格闘技」が日本にも登場したのに
亀田家の面々は、ちょっと勘違いをされているのではないか?と思う
行動が多すぎましたね。特に亀田興毅の世界戦は、私もTVで見たいたけ
ど面白くなかったですね。もう少しスポーツマンらしい試合をやって
欲しかったなぁというのがホンネです。

何れにしても今日、この渦中のお二人が揃って謝罪会見をするらいし
ので、私も見てみたいと思っています。でも、「ごめんなさい」と
謝っても仕方がないと思うんですけどね。
この続きは、謝罪会見を見てから書いてみたいと思います。

チケットで思い出したけど、その昔、お客さんが甲子園に阪神戦を見に
行こう!ってなかなかチケットがとれない時に誘ってくださったのですが
私は本当はチケットなんてとれないんじゃないの?って思っていました。
でも、そのお客さんは、本当にいつもチケットを準備してきてくれるん
ですよね。私は余りにも凄いなぁと思ったので、どうやってチケットを
買うんですか?って聞いたら「ヤフーオークションで買うんだよ」って
言ってました。それから私も「ぴあ」とかで予約をしないで、いつも
ヤフーオークションで入手するようになりました。
参考までに一番良いのは、開催日の3日前とかの引き渡しがギリギリの
チケットが狙い目なんです。良い席のチケットが定価にほど近い価格で
買えるので絶対にお得ですよ。
逆に予定していたライブとかに急に行けなくなってしまった時は、同じく
ヤフーオークションで販売をするのが良いですね。都合が悪くなって
売却するチケットは、ダフ屋行為にならないって説明に書いてありました
から是非ご利用ください。

他のニュースブログ
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 04:31| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。