2007年11月30日

東国原知事の「徴兵制」発言で賛否両論の大騒動

東国原知事の「徴兵制」発言で賛否両論の大騒動

宮崎県の東国原英夫知事が懇談会の場で「徴兵制があってしかるべき」
と発言したことが波紋を呼んでいる。真意としては、「若者に規律を
教育する機関が必要」という「例えば的な話」だったようなのだが、
「徴兵制」という言葉が独り歩きし、ネットで騒動になっている。
賛否両論といったところだが、「たけし軍団のことだろ」といった
指摘も出ている。
【livedoorニュース】

 クリック→ 一攫千金☆ベガス懸賞


ここのところ、香川の事件に関する問題発言が相次いだため、マスコ
ミを始め、世間が問題発言に対して敏感になっている中でのことなの
で、この発言、「ネットで問題発言として取り上げられるだろうなぁ」
と思っていました。
すると、案の定取り上げられた訳ですが、東国原知事が本当に伝えた
かったことは何なのでしょうか。「徴兵制があってしかるべき」と
いうことですか。
「若者について、今は色々な問題があり、規律や礼儀を勉強する機会
があってもいいのではないかというなかでの発言であって、徴兵制の
話はその例え話として用いられただけですよね。
報道やネットの書き込みではこうした『前置き』がなく、徴兵制を助
長するかのように取り上げられています。
livedoorが今行っている世論調査に香川殺人、父への疑惑報道をどう
思う? というものがありますが、マスコミ報道は行き過ぎという意見
が85.57%と圧倒的な割合を占めてます。
この報道も、真意とは別に、例えで用いた部分だけがクローズアップ
して、一人歩きしているような印象を受けます。
知事として、軽率な発言ではあったかもしれませんが、知事の真意を
汲み取っていただきたいと思います。
だって、東国原知事がこの発言が問題になり、責任をとって辞任され
たらどうでしょう。
東国原知事の人気のおかげで、名産品の売れ行きが伸びているのはもち
ろんのこと、地方空港のみやげものコーナーの売り上げは、年々減る傾
向にあるそうですが、宮崎空港だけは違うようですし、宮崎市内の宿泊
施設の宿泊者数は、就任以降7%近く伸びているそうですし、観光者の
増加などで、知事が県にもたらした経済効果はどれほどのものでしょう
か。後任には、これと同じだけの経済効果をもたらすことができる方に
就いていただけるでしょうか。
「たけし軍団」に所属し、「規律」を重んじてこられた東国原知事なら
ではの、喚起の仕方だったのではないでしょうか。

他のニュースブログ
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 14:13| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。