2007年12月21日

消費税が上がるとR25世代にどんな影響がある?

消費税が上がるとR25世代にどんな影響がある?

福田首相の「消費税を含む税体系の抜本的改革を実現させる」とい
う所信表明演説のフレーズが、増税論議の封印を解いたらしい。首
相の諮問機関である政府税制調査会では、2008年度税制改正答

申で、3年ぶりに消費税の増税に言及した。これがきっかけで、あ
ちこちのメディアで「消費税増税」の文字が氾濫。まるで、増税が
決まったかのような印象すら一時はあった。
【livedoorニュース】

麻美のメルマガが誕生! ⇒クリック!!

旅行・レジャーに、給料日前の強い味方!価格.comカードローン比較


日本の政治家の皆様は増税だとか「埋蔵金」とか色々議論されてま
すが、国民から集めたそのお金で国民のために何をしてくださると
いうのでしょうか?
国の借金が減り、結果的に国民一人当たりの借金も減るからいいじ
ゃないかなんて言わないでくださいね。国民のために、何かをして
国の借金が増えているなら構いませんが、どうも、首をかしげたく
なります。

また、世界各国の消費税率と比べてみましょう。
左の数字が標準税率で、右の数字が主な食料品の税率です。

スウェーデン 25  12
フランス   19.6 5.5
イタリア   20  10
ドイツ    19  7
イギリス   17.5 0
カナダ     6  0
スイス     7.6 2.4
日本      5  5 

これで見ると、日本は税率が安くていいじゃないかと思う方もいる
でしょう。

世界には消費税のような間接税が高い国もあるが、医療費や教育費
が無料だったり、生活必需品である食品は非課税だったりと、バラ
ンスが考えられているのです。このため、所得が少なく無駄遣いで
きないお年寄りは税金が少なくて済みますし、所得が多く、嗜好品
など贅沢品にお金をかける人はたくさんの税金を払います。

また、スウェーデンなど北欧の国は、税率が高い代わりに社会福祉
が充実していることで知られています。
そのため、税率が高くでも、国民から不満の声は上がっていません。

それに比べて、日本はどうでしょうか?健康保険の医療費自己負担
は1割が3割に引き上げられ、年金の支給開始年齢も5年遅くなっ
て65歳になりました。

福田首相の「消費税を含む税体系の抜本的改革を実現させる」とい
うのが、本当に国民のための抜本的改革であることを願います。

他のニュースブログ
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 14:16| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。