2007年12月21日

【情報収集術】相場で勝つには 「日経新聞は駅で買え」

【情報収集術】相場で勝つには 「日経新聞は駅で買え」

先日、月刊誌の取材を受けました。取材を受けたのは11月末、原稿
のチェック依頼が来たのが12月上旬。はたしてこの月刊誌、いつの
発売だと思いますか? 答えは、来年の1月下旬。私・藤本がしゃ

べってから、実に2ヶ月近くの時間が経っていることになります。
今回は「時差」を前提とした情報の読み方をご紹介します。
【livedoorニュース】

麻美のメルマガが誕生! ⇒クリック!!

旅行・レジャーに、給料日前の強い味方!価格.comカードローン比較


月刊誌であればどんなに速い本でも、取材から発行までに少なくと
も10日以上、長いものだと1ヶ月はかかるものです。
そのため、取材時に取り上げた銘柄が、印刷や製本などをしている
間に、減額修正や不祥事などが原因で株価が暴落する可能性があり
ます。したがって、月刊誌を読むには、「この記事はいつ書かれた
ものなのか」が大切なのです。

また、新聞にも「時差」があります。
しかし、新聞の場合は、印刷している間にも、新たなニュースが入
れば記事を差し替えていくため、4大紙は朝刊だけで14バージョン
を刷っているそうです。他社が新たなスクープを入れてきたら、自
社の次のバージョンではそのニュースも盛り込んでいくため、自社
だけが重大なスクープを掲載するときには、その日の最終バージョ
ンとなる14版にスクープを載せるのだそうです。

では、この重大ニュースが詰め込まれた14版はどこで買えるのでし
ょうか?各家庭に配られるものは、早い段階で宅配の準備をしない
といけないため、版が若いものが配られることが多く、14版は駅に
置かれているそうです。

情報収集は、投資家だけでなく、誰もがしていることですよね。
自宅に配達された新聞を持って出て通勤電車の中で読んでいる方を
よく見かけますが、それなら、2分ほど早く家を出て駅の売店で新聞
を買い求めた方が生の情報が手に入るということですね!それなら、
コンビニはどうなんでしょうか?各家庭より遅い時間に届くと思う
のですが…。今度、コンビニに行って何版が置かれているのかチェ
ックしてみようと思います。でも、コンビニは地域によって配達時
間が異なるかもしれませんね。だから、コンビニで14版が買えると
一概には言えないのかもしれません。

他のニュースブログ
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 14:23| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。