2007年12月25日

“伝説の営業マン”が指導するDS用営業アドベンチャーゲーム

“伝説の営業マン”が指導するDS用営業アドベンチャーゲーム

ジョルダン(本社:東京都新宿区)とファーストヴィレッジ(本社:
東京都中央区)は12月20日、ニンテンドーDS専用の営業ドタバタア
ドベンチャーゲーム『THE営業道』を2008年春に発売すると発表し
た。定価は3990円。
“生きる伝説の営業マン”と呼ばれた市村洋文ファーストヴィレッ
ジ社長が監修。野村證券時代に個人営業記録を打ち立てた市村氏が
上司役になり、新人営業マンのプレーヤーにアドバイス。失敗を重
ねながらも、トップセールスマンのノウハウを身に付けて成長して
いくゲーム。
【livedoorニュース】

麻美のメルマガが誕生! ⇒クリック!!

眠っていた脳がグングン動き出す

市村洋文さんと言えば、大学在学中に、学生旅行ツアーを企画し、
4年間で一億円の利益を上げたというエピソードが有名ですよね。
大学卒業後は野村證券に入社し、新宿野村ビル支店時代に引き継い
だ預かり資産を20億から2000億に増やすなど、手腕を発揮しました。
その手腕が買われ、KOBE証券に専務取締役として迎え入れられ、そ
の後、社長にまで登りつめ、野村證券を抜くまでに成長させるなど、
輝かしい実績を残しました。

しかし、社長在任中の2004年に自社が主幹事を受託した新規公開企
業の株式を親族に配分したことから、証券取引等監視委員会は、市
村氏の行為が証券取引法違反に当たるとして金融庁に処分を求める
勧告を出しました。
これにより、KOBE証券は、市村氏の代表権を解いたというニュース
もありましたね。

どちらにせよ、市村氏がお金を儲けることに関して、人よりも秀で
ていることは間違いないと思います。

そんな、“伝説の営業マン”が監修したゲームということですので、
興味があります。

また、ゲームの発売に先だって、携帯サイトで「営業格言」を配信
するほか、ダイヤモンド社から書籍版『THE営業道』を発売する予
定なんだそうですよ。

ゲームのストーリーとシナリオが書かれているページを見つけたの
で、ご紹介しておきます。

ストーリー
主人公・鈴木大輔は希望に燃えた新人証券サラリーマン。ガッツはあるけれどおっちょこちょい。そんな彼に入社当日から過酷な営業ノルマが降りかかります。上司は「生きる伝説の営業マン」と呼ばれる次長・市村洋文。主人公がいろいろな失敗をしながらも、上司のアドバイスを基にトップセールスマンを目指して成長していくゲームです。

シナリオ
・第一章「40枚の名刺を集めろ!」
   ・・・飛び込み営業
・第二章「警報ベル」
   ・・・新規開拓
・第三章「黄色いバラ」
   ・・・顧客対応
・第四章「市村流の営業」
   ・・・応用編

他のニュースブログ
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 14:34| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。