2007年12月25日

世界最大の政府系ファンドを計画=サウジ、100兆円超

世界最大の政府系ファンドを計画=サウジ、100兆円超

22日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(アジア版)は、サウジ
アラビアが新たに政府系ファンドを設立する計画だと報じた。ファ
ンドの規模はアラブ首長国連邦(UAE)の9000億ドル(約1
02兆円)を超え、世界最大となる見込み。
【livedoorニュース】

麻美のメルマガが誕生! ⇒クリック!!

旅行・レジャーに、給料日前の強い味方!価格.comカードローン比較


政府系ファンドの規模がこれだけ大きくなってくると、心配ですよ
ね。ちょうど、今年10月にワシントンで開かれた先進7か国財務相
・中央銀行総裁会議(G7)でも、世界で存在感を増す政府系投資
ファンド(SWF)のあり方が協議されました。

原油価格の高騰で巨額資金を得た中東産油国や、経済成長で外貨準
備をため込んだ中国などが、その運用のためにファンドを設立して
います。そして、それが他国企業の大株主になる事例も続出してい
るからです。

実際に、日本では、シンガポール政府投資公社(GIC)が、プロ
野球・福岡ソフトバンクホークスの本拠地球場を保有する企業を買
収しました。

先進国では、自国企業が次々に買収されることなどを恐れる脅威論
が出ているため、G7では、豊富な資金で先進国への投資を進める
産油国や新興国などの政府系投資ファンド(SWF)について、国
際通貨基金(IMF)と世界銀行、経済協力開発機構(OECD)
に規制のあり方などの検討を求めていくことで一致しました。
しかし、中国やアラブ首長国連邦(UAE)などSWFの運用国は、
「(投資基準などに関する)透明性の向上は大事だ」と答える一方、
「民間ファンドと政府系を差別すべきでない」とけん制したそうで
す。

でも、政治的意図で、主力企業が次々に買収されるとたまったもん
じゃないですよね。やはり、これだけファンドの規模が大きくなっ
てきているのですから、民間ファンドとは区別しなければならない
と思います。

日本は、9000億ドルもの外貨準備を持っていますが、今のところ、
政府系ファンドを設立する考えはないようですね。
しかし、これだけ金融情勢も変わってきていますから、もう少し、
柔軟な考えを持たれてもよいかと思いますが…。

他のニュースブログ
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 14:35| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。