2007年12月25日

九九プラス<3338.Q>の株式売買を一時停止=JASDAQ

九九プラス<3338.Q>の株式売買を一時停止=JASDAQ

ジャスダックは25日、九九プラスの株式売買を午後1時53分か
ら一時停止した。第三者割当増資に関する一部報道の真偽等を確認
するため。
【livedoorニュース】

麻美のメルマガが誕生! ⇒クリック!!

旅行・レジャーに、給料日前の強い味方!価格.comカードローン比較


九九プラスといえば、お馴染みのSHOP99を運営する会社ですよね。
ローソンは、本日午後2時に、九九プラスの第三者割当増資13.
3億円を引き受けると発表しました。
九九プラスといえば、お馴染みのSHOP99を運営する会社ですよね。
発行価額は1株につき6万5000円で、2万500株を発行し、これにより
ローソンがキョウデンに代わり九九プラス株の34.2%を保有する筆
頭株主となるそうです。
ローソンは、今年2月にも九九プラスが発行する第三者割当増資を引
き受けて20%を出資し、筆頭株主のキョウデンに次いで、ローソ
ンが第2位株主になりました。
SHOP99といえば、何でも99円ということ以外に、生鮮食品を扱って
いるスーパーのようなコンビニという特徴もあります。また、ロー
ソンも、「ローソンプラス」では、生鮮食品を扱っており、新浪社
長は、かねてから九九プラスは、生鮮コンビニ市場で8割のシェア
があることを強調し、今後、提携効果を見極めながら九九プラスの
出資を引き上げていく意向を示すとともに「筆頭株主になって経営
権を持つことを視野に入れたい」と述べ、筆頭株主のキョウデンに
は「内々に検討をしてもらっている」と語り、今後、株式譲渡の交
渉を進めていく考えを示していましたが、今回、それを見事実現で
きたというわけですね。
ローソンは、100円ショップとコンビニを融合した「ローソンスト
ア100」や、原材料から製造方法まで、こだわった商品を扱う健康
志向のコンビニである「ナチュラルローソン」など、様々なニーズ
に合ったコンビニを展開しています。このローソンが筆頭株主にな
ったことで、両社がどのような事業を展開していくのか、楽しみで
すね。

他のニュースブログ
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 17:43| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。