2007年12月25日

[転落死]バス運転の会社員逮捕 「ドア開閉、手動だった」

[転落死]バス運転の会社員逮捕 「ドア開閉、手動だった」

東京都練馬区の東京外環自動車道で走行中のマイクロバスから小学
5年、吉崎健君(11)が転落し、後続トラックにはねられて死亡
した事故で、埼玉県警高速隊は25日、バスを運転していた同県川
越市今福の会社員、引地功一(33)▽トラックを運転していた同
県毛呂山町南台5、会社員、中村光雄(25)両容疑者を自動車運
転過失致死容疑で逮捕した。
【livedoorニュース】

麻美のメルマガが誕生! ⇒クリック!!

眠っていた脳がグングン動き出す

この型式はドアの横にある切り替えレバーを「自動」にすると運転
席でしかドアの開閉はできないが、レバーを「手動」にしている時
はドアロックを上に引くと、走行時でも開閉が可能ということです。
「手動」にしていた理由として、遠征先では、児童が自由に車に出
入りできるように手動にしていたと引地容疑者は語っているようで
す。これは、明らかに引地容疑者の不注意が招いた事故なんですが、
他にも、要因はあると思います。
まず、24人もの子供を引率するのに、大人が引地容疑者一人しかい
なかったということです。小学校の遠足でも、1クラスを引率する
のに、担任と副担任というように必ず2名で引率しますよね。
さらに、吉崎健君は、事故当時はドア近くのステップに立っていた
という記事を読み、私は運転席のちょうど反対側にドアがあるバス
を想像していたので、なぜ注意しなかったのかと思い、この車を調
べてみたところ、ドアは真ん中よりやや前にありました。ドアの開
閉時は、ミラーで確認することはあっても、運転中にはあまり確認
しないですよね。そのため、吉崎健君がステップに立っていること
に気付かなかったのだと思いますが、子供は時に、大人からは不可
解行動をとるものです。そのため、これぐらいの人数の子供を引率
する時は、監督する大人は2人は必要ですね。
また、トヨタも、手動は電気系統の調子が悪く、自動で開閉できな
い時の緊急事態用としていますし、このタイプのバスで、人がステ
ップに立つということを想定して作っていないのでしょうが、こう
いった万が一の場合のことを考えて、手動であっても、サイドブレ
ーキを引くまでは開閉できないなど、走行時にドアが開かないよう
にできないのでしょうか?

他のニュースブログ
posted by 麻美のこのニュースは要チェックだよ at 17:44| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。